cron multimax joker rush
【10bet version】

 

 

1998年にシグマから誕生したアルティメイトを改良したクロン社製のビデオスロット、その名も

 

MULTIMAX JOKER RUSH 

 

 

このゲーム、追加ベットをするとジョーカーの前後1コマに矢印が設置され、ジョーカーを引き込んでくれるシステムがあります。

 

アルティメイトよりもジョーカーが出現するので、大当たりの一撃性はシングルマシンの中で間違いなく最強クラスです。

 

その反面、ジョーカーラッシュを舐めてかかるととんでもない目に遭います。

 

波は超激荒、ダブルダウンも容赦なくディーラーが攻めてくるので、出ないときはとことん出ません。数百万枚つぎ込んでも出ないときがあり、何人ものプレイヤーを奈落の底に突き落としたマシン・・・

まさしく沼っ・・・!

 

今回はジョーカーラッシュで出した大当たりを3回に分けて紹介していきます。

 

 

 

【第10位】

台の挙動がかなり良かったこの日。

「回し続ける価値はあるな」と判断し、ひたすらリピートボタンを押してプレイしていると・・

 

 

 

 

 

4JO with トップライン!!

 

ジョーカー4個は全て矢印による引き込みだったかな?

付属絵柄(ジョーカー以外で出現した絵柄)がクイーンのみというのも良いですね。

芸術点も高い当選だと思います。

 

 

 

【第9位】

ポッキーの日と呼ばれている11月11日に、プレイ開始11ゲームで大きな当選に巡り会う!!(本当は開始20分ほど)

その当選内容は・・ これだっ!!

 

 

 

 

 

ジャック8個!!!!

 

同一絵柄8個は激レアです。

中リールがブランク(空白)なのが面白いですね。

このあとコンビニダッシュしてポッキーを8本食べました。(大嘘)

 

 

 

【第8位】

ジョーカーラッシュの底無し沼にはまっていた時期の当選。

1日中最低ベットで回しても20000枚以上メダルを消費する地獄の挙動。(400bet 換算だと80万枚・・)

しかもそれが2ヶ月以上続くといえば、ジョーカーラッシュの恐ろしさが読者の皆様に充分伝わるかと思います。

そんなときでも大当たりは突然やって来ました・・

 

 

 

 

 

キング7個!!!

 

「おっ、キング6個か。いや待てよ・・ キング5個にジョーカー2個だから7個だ!!」なんてことを思っていました。

絶不調時の大当たりは心に染み渡りますね。皆さんもそのような経験あるのでは?

 

 

 

【第7位】

メインゲーム・ダブルダウン共に悪くない展開のためプレイを続行していると・・

矢印が3個出現!!

しかし矢印よりも多く出現した絵柄がありました。その絵柄とは・・・

 

 

 

 

 

クイーン「お・も・て・な・し😉」

 

同一絵柄のジョーカー絡みはやっぱり破壊力ありますね!

7位から9位の当たりがフェイス絵柄中心の構成になっていたのは驚きでした。

 

 

 

【第6位】

サムズタウン川崎店における最後のジャックポットです。

2018年1月末で閉店するという知らせを聞き、本当に残念な気持ちになりましたが、その思いを受け取ったかのように素晴らしい当選が私に訪れました。

 

 

 

 

 

4JO with 赤7! トップライン付!

 

  • センターにトップライン
  • 付属絵柄は赤7のみ
  • 400倍越え
  • 何としても最後に1回だけ4JOを出したかった

 

これは本当に嬉しかったですね。

出したタイミングと出目の芸術性が見事にコラボレーションしており、感慨深いものがあります。

このあとはメダルを全て使用し退店。

ありがとう、サムズタウン川崎店。

 

 

 

【第5位】

ここから5000枚(500倍)以上の当選になります!

アルティメイトは5000枚以上が計3回あったのに対し、ジョーカーラッシュは5回あるので流石の破壊力といったところ。

意気揚々とジョーカーラッシュに着席してプレイを始めると、開始30分も経たない内に突然矢印が大量発生!!

出てきた矢印は4個! ということは・・

「えっ・・えっ・・ ちょっと待って! 矢印4個ってことは4JO!!キングも2個あるし何枚になるんだ!?」

 

 

 

 

 

5112枚!? やったあああ!!

 

自身初の4JOが5000枚を越える当選になってくれました。

ちなみにこの時点でジョーカーラッシュは3回目のプレイだったので、ルールをあまり把握していませんでした。

ビギナーズラック炸裂!

 

 

 

【第4位】

寒さが厳しくなってくる11月。

マシンの挙動も真冬並の冷え込みだったのですが、この日から様子が一変したのです。

不調期を抜け出すきっかけとなる当選はプレイを始めて1時間ほどで突然訪れました。

 

 

 

 

 

やっと・・ トンネルを抜けたっ!

 

「きたっ・・ きた!!」と心のなかで何度もガッツポーヅを決めている自分が居ました。

トップラインも良いですが、付属絵柄の内容も充実していたおかげで5000枚を越えるスーパージャックポットとなりました。

しかしこの後、これを遥かに上回る驚愕の当選に巡りあってしまうとは夢にも思わなかった・・

 

 

 

第3位

ジョーカーラッシュをプレイしている時は、「4JOに赤7が付いたら4000枚くらいかな?」なんてことを考えながら楽しんでます。

とらぬ狸の皮算用ですよね (^^;

しかし、メダルゲームは激レアな当選を追い求めてプレイすると本当に楽しくなります。

この日も期体感を最大限に募らせてやっていたのですが・・

イメージしていた当選パターンの1種が画面のモニターに表示されてしまったのです。

 

 

 

 

 

4JO with 青7!!!!!

 

「やっちまったああああ!!! 6000枚くらいかな?」

ちなみにこれ、ライン配当・付属絵柄が全くない場合は5120枚となる当選パターンです。

今回は付属絵柄が青7のほかにジャック1個・クイーン1個だったので少し上乗せされ5952枚の当選に。

毎度お馴染みの写真撮影は自分が納得するまで5分ほどかけて行いました。

 

 

 

第2位

ジョーカーラッシュの楽しさを伝えてくれた、そして「本気で打ち込む!」と私の心を動かした当選です。

プレイ日数が5日くらいの時だったっけ。

ボーナススピンZ・COOL104辺りをプレイしようと考えていたのですが、「最近4JO出したしちょっとやってみようかな」という思考が頭を過り、たまたま近くにあったジョーカーラッシュに着席。

残りのクレジットも1000を切り、台移動を考えていたその時。

画面のリールが矢印とフェイス絵柄で埋め尽くされた!!!

 

 

 

 

 

うわっ! なんじゃこりゃああ!?

計算できません。想定外。

 

こんな出目、頭のなかでも想像していませんでした。

4JOでトップラインが成立した状況でジャックが左リールに並んでいるという奇跡。

見事な隊列が形成されました!!

 

 

 

第1位

2018年8月4日。

バイヨン実戦2回目の日であり、私のメダルゲームストーリーにおいて一生忘れられない1日になりました。

遠出をすることに対しては抵抗感がありましたが、この日は電車で1時間半かけてふじみ野バイヨンに遠征。

はちさん・R.Oさん・utさんといった、バイヨン勢の方々と初めてお会いしたのがこの日でした。

座ったのはもちろんジョーカーラッシュ。

4時間で1000枚越えが3回出るまずまずの展開だったのですが、午後3時から挙動が悪くなっていく・・

午後6時時点で使用したメダルは7000枚を突破してしまう。

疲労も徐々に溜まっていき、今日はもうダメかなと思ったその時、左上・右上リールに矢印が停止。

そして右リールにも矢印が。

左・中央リールにはダイレクトにジョーカーが停止。

「2 + 3 = 5」

 

これを認識した瞬間、口から出た言葉は「えっ」の一言。

 

 

 

 

 

Five Jokers.

 

事の重大さに気づき、後ろでボーナススピンを打っていたはちさんに対して反射的に手を振っていました。

その際に「うおおおおおおお!」と言いながら猛ダッシュで駆け寄ってきたシーンが印象的でした。

この出目が出てから配当を会員カードで隠し、頭の中で計算をしていましたが、5分の長考の末「22776枚!」と言って当てられたのが嬉しかったです。

まさかバイヨン実践2回目でこんな伝説的な出目が降臨してしまうとは・・

「いつか10betで10000枚(1000倍)越えの当選を出したい!」と思っていましたが、その夢がついに叶った瞬間。

5JOの余韻に浸りながら奇跡の1日を終えるのでした・・・

 


 

やっぱり1位の5JOが凄まじい輝きを放っている・・・

これを出した後もバイヨンのジョーカーラッシュを打ち込んでいるんですけど、全く調子が上がらずやられまくっています(笑)

3000枚以上の当選ですら1回もありません。

大きな当選をたくさん出しているように見えますが、その裏では想像を超えるプレイ回数を積み重ねているのですから・・・

次回は 20bet version の大当たり画像集をアップしたいと思います。

 

それではまた。 Good Luck!

 

sigma ultimate 8bet選手権

 

 

アルティメイト大当たり集です。

最小ベットで一撃と出目の芸術性を求めるのがマイスタイル。

配当計算と一緒に記載していきます。

 

 

 

【第10位】

ふじみ野バイヨンでの一撃。

普段はジョーカーラッシュをメインにプレイするのですが、全く良い当たりに恵まれず本職のアルティメイトに移動。この判断が奇跡を起こす!

開始30分でトップラインを引きダブルダウンで3000枚ほどの当たりを引く好調な展開に。

その後クレジットが下り、R.Oさんが帰宅する直前に・・

 

 

 

 

 

出た! 4JO!(ジョーカー4個)

 

誰よりも早く「4JO!!」と叫んでしまいました(笑)

ジョーカーラッシュを打ち込んでも4JOはなかなか出現しないので複雑な気持ちでした。(ジョーカーラッシュはクs・・ あー今日も矢印税納めなきゃ。)

 

 

 

【第9位】

母親がシングルマシンを打っていた時期に出現した当選。

アルティメイトのメインゲームで素晴らしい当たりを連発しているのですが、この日もやってくれました。

帰宅直前にアルティメイトを選択しプレイすると右・右上リールにJOが。

 

「ん? これはおかしい・・」

 

その思考が頭に巡っていると今度は下リールにJO・左リールに青7が停止。

「ヤバいヤバいぞ! 真ん中に何が停止するんだ!?」

停止したのは・・・

 

 

 

 

 

青7でした。

 

いやいや普通ブランクですよね!?

この当選が出た後、「最後に青7を止めるのが流石だよねー!」と自画自賛。

よっぽど嬉しかったみたいですね(笑)

いやいや、恐れ入りました。

 

 

 

【第8位】

100万青マルチからの一撃。

開始5時間で7000枚近く消費する厳しい展開のなか、セブンとJOがいっぱい降ってきた!!

でもジョーカーは2個。「そんなに配当付かないでしょ。1500枚くらいだな (-.-) 」と思っていたら・・

 

 

 

 

 

!!(゜ロ゜ノ)ノ わーお。

 

3000枚越えてました。

配当表を見ると3個の青7が非常に良い仕事をしていますね。

フェイスが1個も出ていないので芸術点は相当高いと思います。

個人的に嬉しい当選でした。

 

 

 

【第7位】

この日は過去最悪のペースでメダルを消費していました。

メインゲームでの当たりは皆無。ダブルダウンも4桁にたどり着かず、気づけば使用したメダルは12000枚。(マックスベットなら120000枚・・)

それでも無心でリピートベットボタンを押して回し続けたら突然ゴツイのがたくさん降ってきた!!

 

 

 

 

 

この場面で4JO!!!! しかもトップライン付き!

 

メダルゲームは最後の1回転まで諦めてはいかんのだ!

この日使ったメダルは11000枚ですが、4JOを拝めたので悲壮感は全くありませんでした。

 

 

 

【第6位】

6月は地獄の挙動。

1日ぶん回しても1000枚越えがせいぜい1回。ダブルダウンもジャックでブランク・クイーンでジャックという王道の負け方が連発。

何度も心が折れそうになりました。

しかし大好きなこの機種で諦めるという選択肢はない!(典型的な養分の考え)

長い長いトンネルを抜けて巡り会えた当選は、回し初めて20ゲームくらいで降臨しました。

 

 

 

 

 

3JOと青7の見事なコラボレーション。

 

キングもライン配当にしっかり貢献しています。

青7がチラ見していますが、そんなことはどうでもいいと思える会心の一撃でした。

 

 

 

【第5位】

6年前にアルティメイトを回していた時期のジャックポット。

2012年って私が高校2年の時ですか・・ 懐かしい。

当時はメダルが1万円2500枚という高価な時代だったのでアルティメイトぶん回しという贅沢なプレイは滅多にできなかったんですよね。

この時は早止めせずに遊んでいましたが、上リールと中央リールにすとんとJOが停止。

他の絵柄も順調に出現していき、気づけば左下のJOが停止し3JO確定!

しかしアルティメイトを打ったことがある方なら3JOと4JOの間にとてつもなく大きな壁が存在することを知っているはず。

私も当時は4JOなんて絶対でないと思っていました。

ところが・・

 

 

 

 

 

右下のJO「やあ。」 アルティメイト初の 4JO降臨!!!!

 

この時の記憶は鮮明に残っていて、右下のJOが停止した瞬間は「は?」とぼっそり呟いていました。

それにしても機械が悩んでましたね〜〜

アルティメイトはこの瞬間がたまらないのです。

私がこの機種で出した最初のジャックポットなので、感慨深いですね。

 

 

 

【第4位】

「アルティメイトでもう1回4JOを出してみたい!!」

そんな願いを込めて本格的にプレイを始めたのが今年の3月。

きっかけは4JOを過去に1回しか出せていない、そしてS.Iさんのブログでアルティメイトの4JO画像を見て感動したことです。

気合を入れて可能な限りぶん回していましたが、やはり3個が限界。

3JOなのに最後の1個がチラミしている悔しい出目に何度も遭遇しました。

あと1個・・ あと1個なんだっ!

高き壁に跳ね返され続け、プレイを続けること1ヶ月。

ダブルダウンがすこぶる好調でクレジットが溜まっていき、メインゲームでの挙動も悪くない展開で早止めプレイをしていると・・・

 

 

 

 

 

6年ぶりの4JO!!!! withトップライン!!!!

 

真ん中の3リール全てにジョーカーが突然出現し、最後に左下のJOが付いて目標達成!!

他の絵柄も配当にものすごく貢献しています。(赤7がないと配当が1920枚も下がってしまいます)

この時は左の赤マルチで母親がプレイしていましたが、全てのリールが停止してから0.1秒後に「4JO!!!」と画面を指さすというアスリートも顔負けの反射神経を見せていました(笑)

写真も何回も撮り直しましたね。それだけ嬉しかったってことです。

 

 

 

第3位

いよいよトップ3の発表です。 全て8betで5000枚以上の当選になります。

メダルゲームのジャックポット画像をSNSに公開し、当選の喜びを共感するようになってから、今まで以上の熱意でアルティメイトを回すようになりました。

この日は台の挙動が絶好調。

前日の土曜日から好調を維持し、トップラインが3回、それに加えて4JOも1回(1704枚)出ているという文句のない展開。

「ここまできたら限界まで回すしかない!!!」と心を決め、夢を追い続けた。

身体に重くのしかかる疲労、想像を絶する空腹感、プレイ時間も2日合わせて20時間を迎えようとしていた時、遂に奇跡が訪れる・・

 

 

 

 

 

やばい出目だということはもう認識している。後は枚数だ・・

6248枚!!!!  8bet1発振り切り達成!!!!(5000枚以上の事)

 

これは本当に驚きましたね。まさか1日で4JOを2回出してしまうとは・・

大きな達成感と余韻に20分くらい浸っていました。

この当選からツイッターのフォロワーの方々にアルティメイターと呼ばれるようになりました(笑)

 

 

 

第2位

私がこの機種を打ち込むきっかけになった当選です。 すなわち原点。

6年前の当選ですが、アルティメイトの画像では最も古い画像になります。

 

「ULTIMATEってことは “究極のスロット” か・・」

確かこんなことを思っていたんだっけ。あまり覚えてはいませんが。

8ベットで遊ばないとお話にならないので、当時の私には荷が重かったのですが、初プレイで結構面白いなと感じました。

母親は「何これ?変なゲーム(笑)」と呆れていたような・・

そんなある日、赤マルチと青マルチを2人でプレイするも全くダメダメな泥沼に陥る。

絶体絶命の状況下で、変なゲームに最後の望みをかけてプレイする母親。

メダルはどんどん減っていく・・ もはや為す術もないのかっ・・

すると普段あまり出現しないジョーカーが早々と2枚出現。

同時に赤7が次々と停止していき最後の左上リールを残すのみ。

そこに停止したのはジョーカーでした・・

 

 

 

 

 

「えっ・・ ええっ!? これヤバくない!? 何枚当たったの!?」

 

固唾を吞んで見守る中、機械が出した答え「7232」を認識した瞬間、あまりの当選枚数の高さに叫んでしまいました。(いや普通に叫ぶでしょ)

トップライン成立もそうですが、何と言っても3個の赤7が凄まじい威力を見せています。

この当選が出てから「アルティメイトって夢のある素晴らしいゲームなんだな」と感銘を受け、本格的にプレイを始めるのでした。

時が経っても忘れることのできない当選の1つです。

 

 

 

第1位

「6年前に母親が出した奇跡の当選を超える」

2012年4月8日(第2位の当選が出た日付)からずっと掲げてきた目標ですが、正直に言って不可能ではないかと思っていました。

 

でも達成したい。 あの奇跡の当選をどうしても超えたい!!

アルティメイトだけは譲れない!!

 

仕事終わりに青マルチに着席。実践時間は1時間ちょっとなので期待は薄。

「今日は楽しんで帰ろう。1000枚越えが出れば御の字だな」

そんなことを思いながら気分良く回していたこの日、残り時間が15分ほどになろうとした次の瞬間・・

 

 

 

 

 

2241日の時を経て「Ultimate Jackpot 降臨!!!!!!!!

 

完全に思考は停止し、リアクションは「うぉっ」の一声のみ。

出目の芸術性・当選枚数 全てにおいて最高の当選。

帰宅しても満足感が途切れることは一切なかったですね。

6年前の忘れ物をやっと取りに帰ることができました。

ありがとう、アルティメイト。

 


 

2018年8月までのアルティメイトにおける上位10位の当選を振り返ってみましたが、どれも出目のインパクトが凄まじいですね。

ジャックポット画像を見ているだけでこの機種っていいなーと思ってしまいます。

4JOも通算で7回になりましたが、実はこの上があるんですよね。

「5JO(ジョーカー5個)」

ネットで検索しても数件しか達成されていない伝説級の出目。

出すのは果てしなく先になりそうですが、楽しみながら今後も打っていきたいと思っています。

それではまた。

 

ブログ始めました。

とものぶです。よろしくお願いします。

シングルマシン(メダルゲーム)・ゲーム作成の出来事をここに記録していきます。