【12月29日】

 

 

【12月29日(土)】

昨日は2018年の仕事納め。

大きな開放感を味わいながら、年末年初の6連休を全力で楽しもうと心に決めました。

大晦日は会社の先輩と人生初めての初詣に行くので、メダルを握れるのは29日・30日の2日間。

29日は開店から参加しようと意気込んでいましたが、最近の仕事疲れが影響して盛大に寝過ごしていまい、到着は午前12時。

 

 

店内を見渡すと台の配置場所が変更されていました。

青マルチが並んで設置されており、遂に念願のアルティメイト並び打ちが可能に!

はちさんは右から2台目の100万青マルチ、R.Oさんは右から3台目の10万赤マルチで既にプレイを始めていました。

そして1番右の10万青マルチがまるで私の到着を待っていたかのように空いていました。

 

あの当選を届けるために・・

 

 

 

バイヨンには青マルチが3台設置されていますが、この台との相性は最悪です。

他の2台では過去に4JOを1回出していますが、この台では1回もありません。

写真撮影も画面がブラウン管で湾曲している・上部が見切れているという理由で綺麗に行うことが出来ないんですよね・・

しかしアルティメイトが遊べるならどんな台でも喜んでプレイしますよ!(遊べることに感謝!)

 

開始早々、思わず顔がほっこりしてしまう綺麗な当選が。

 

ジョーカー3個のみでトップライン!

 

ジョーカー以外のリールが全てブランクである純正トップラインが久しぶりに降臨!

これには思わず「おーっ!」と声を出してしまいました。

大抵は不純物(フェイス絵柄)が混じっていますからね。

 

その後も調子が良いのか、純正トップラインが出てから15分以内に調子のバロメーターである3JOが2回出現。

 

 

 

これはひょっとして4JOが出るのでは?

期待せざるを得ないこの状況、しかし現実は厳しかった。

ここからメインゲーム・ダブルダウン共に絶不調の波に飲み込まれます。

あっという間に投資は7000枚、気分はすっかり敗戦モードに。

そんな状況を何度も味わってきましたが、諦めることは決してありません。

幾多の困難を乗り越えた先に待っていたのは・・

 

私がずっと追い求めてきた当選でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年12月29日 午後3時57分

「Five Jokers」達成

 

突如眼前に現れた5つのジョーカー。

左列の2個と中列の2個が固まって出現し、最後に右中の1個が静かに添えられて完成しました。

配当の詳細はこちら。

 

Any配当を「32倍」で計算

 

アルティメイト8bet選手権の自己最高記録・シグマ機のメインゲームにおける歴代最高倍率を更新。

 

ここで「Five Jokers」にまつわるエピソードをご紹介。

思い返してみれば、今年の4月から数え切れないほどのプレイ回数を積み重ね、自分が定めた目標を数多く達成してきました。

 

ジョーカーを4個出す

 

6年前に出た伝説の当選を超える

(7232枚以上の当選を出す)

 

1000倍超えの当選を出す

 

しかし「Five Jokers」だけは別次元。

最低でも16128枚(8bet時)が確定する超難関の目標。

これを達成するのは恐らく2年〜3年後になると思っていました。

それがこんなにもあっさりと出てしまうなんて本当に信じられません・・

 

私はいつか訪れるであろう「Five Jokers」がどのような形で出るのかを、アルティメイトをプレイしている時に考えていました。

 

「もしもセブンが1個でもあれば当選枚数は30000枚を越えるのか。 フェイス絵柄でも複数出たらえげつないことになる。」

「でも1番美しいのは5枚のジョーカーのみで構成されたパターン(5JO with All Blank)だよな。他の店舗でも最近出ていたからな。」

「トップラインは成立するのか? 5個もジョーカーが出るのだから1ラインは成立してほしい。」

 

ジョーカーが配置される5ヶ所のリールの場所、その他4ヶ所のリールに配置される付加絵柄。

その内容をどうしても知りたいという一心でプレイを続けてきました。

そして今日、遂に内容が明らかになりました。

 

ジョーカーが配置された場所は「左中」「左下」「中上」「中央」「右中」。

成立したトップラインは1列。(センターライン!)

 

肝心の付加絵柄(JO以外の絵柄)は全てブランクでした。

これは5JOの中で最もAny配当が低いパターンです。

参考までに絵柄が1つ追加された場合の当選枚数を計算してみると

 

・Jが1個追加された場合(5JO with Jack

Any配当 16128枚 ⇒ 16128枚(変動なし)

 

・Qが1個追加された場合(5JO with Queen

Any配当 16128枚 ⇒ 17344枚(+1216枚

 

・Kが1個追加された場合(5JO with King

Any配当 16128枚 ⇒ 20224枚(+4096枚

 

・R7が1個追加された場合(5JO with R7

Any配当 16128枚 ⇒ 34496枚(+18368枚

 

・B7が1個追加された場合(5JO with B7

Any配当 16128枚 ⇒ 45696枚(+29568枚

 

お分かりいただけたでしょうか。

1つ絵柄が追加されるだけで劇的に配当が増加するのです。

これを見ると少しだけ残念な気持ちになりますね・・・

ただしジャックが1個追加された場合は配当が変化しません。

 

ここまで「Five Jokers」にまつわる様々なエピソードを紹介しました。

改めて当選画像を見ると、今までの努力が報われた気がします。

写真撮影はバイヨンクルーのNAOさんに頼んでカバーを外してもらい、暗幕を借りて行いました。

撮影中に今まで戦況を見守ってくれたメダラーの方々が祝福の言葉をかけてくれたので、思わず感極まって涙を流しそうになってしまいました。

悔いが残らないようにベストショットが撮れるまで試行錯誤を繰り返すこと30分、無事に撮影が完了。

 

とてつもない達成感と喜びに浸る中、はちさんが「Five Jokers 達成記念」ということでコーラを奢ってくれました!

そのコーラに付いていたラベルに記載されていた文字が・・

 

「目 標 達 成」

 

今の自分が置かれている状況じゃないですか!!

これには周りにいた全員が驚愕&感動。

購入したコーラにも祝福されるなんて、とんでもないサプライズですよね。

 

時刻は午後4時40分。

今日は夕食をミッキーさん・ペッパーさんと一緒に食べる予定を入れているので、「Five Jokers」が出た画面を残したまま、クレジットの17874枚を預けて退店しました。

 

やってきたのは白金高輪台駅の周辺にある台湾料理屋「楽衆軒」。

台湾料理が大好きなペッパーさんが紹介してくれたお店ですが、とにかく料理が美味しかったです!!

 

食べ応え抜群の餃子!

口に入れた瞬間、肉汁が溢れ出す!

 

海鮮焼きそば大盛り!

魚介たっぷり・塩ベースで食べやすかった!

 

メダゲトークを交えつつ、美味しい料理をひたすら食べていました。

同じ趣味を持っている人と一緒に時を過ごせて本当に幸せでした。

 

今日1日を共に過ごしてくれた皆様、本当にありがとうございました。

アルティメイターへの道は続きます。

 

【12月22日 ~ 12月23日】

 

 

【12月22日(土)】

遂に祝福の3連休がきました!

冬の寒さに耐えつつ、いつもの場所を見てみると、何やらローストチキンを焼いているではありませんか。

 

 

豪快にかぶり付くぜ!

 

あえて国産の高い方を購入しましたが、これが旨かった!

家族のホームパーティーとかで是非用意したい一品ですね。

元気をもらったところでバイヨンに突撃なのだ!!

 

今回は10万青マルチと100万青マルチの2台をじっくり打ち込んできました。

まずは10万青マルチで出た当選からご紹介。

特筆すべき当選は以下の2本。

最初はたまたま靴紐を結んでいる間に出た当選。(画面見てない)

 

相性が良い絵柄で1000枚超え!

 

「ちょっと靴の感覚がおかしいな、靴の紐を結び直すか」

「おや? ファンファーレが鳴っだぞ?  どうせ52枚とかだろうな」

win:1024

!!(゜ロ゜ノ)ノ!!(゜ロ゜ノ)ノ

 

久しぶりにバイヨンで1000枚超えの当選を出した気がします。

出すのは本当に大変なんですよ・・

 

2枚目は何とももどかしい1枚。

皆さんもこれを見たら思わず「うわぁ・・」と声が出ますよ!

 

左側に注目せよ! 悔しいいい!

 

しばらく考え込んじゃいました。

左下のキングがあれば4232枚、左中のジョーカーがあれば9416枚に配当が飛び上がります。

間違いなく選手権のトップテンにランクインする渾身の一撃が決まっていたので精神的に堪えました・・

 

過ぎたことを思い返しても仕方ねぇ!

 

この台で出たその他の当選はこちら。

 

 

 

 

ようやく1000枚超えの当選を出したものの、それ以外は全く良いところが無く、収支はマイナス8000枚。

このままだと預けは来年の2月頃に無くなってしまいそうですね・・

 

気を取り直して今度は100万青マルチへ。

移動してすぐに気持ちの良いダブルダウンが決まりました。

 

R7を引いて右手を力強く握った!

 

まだ叩ける! とか言う奴は余程のメダル廃人だと思います。(本当は終点に挑戦するつもりだった)

これで倍増券消化が少し進んだので幾分と楽になりました。

 

そして先程の当選から1時間後にこの日のメインディッシュが!

 

B7ダブルライン! 美しすぎる!

 

2個のジョーカーと3個のB7が最高の場所に位置しており、素晴らしいダブルラインを形成しています。

そして回りは意図されたかのように全てブランク。

芸術性部門でいえば、今年のトップクラスに入ると思います。

気になる当選枚数は・・

 

 

2400枚でした!

当選枚数・芸術性どれをとっても一級品の素晴らしい当選。

 

その他の当選も10万青マルチと比べれば充実したものでした。

 

 

 

 

 

最終的な収支はマイナス5桁。

最近アルティメイトをやると必ずマイナス5桁になるような気がします(笑)

それでもジョーカーラッシュに比べれば波は穏やかで遊びやすいと思います。

楽しいゲームにはいくら投資しても後悔はないっ!

 

 

 

【12月23日(日)】

3連休の2日目、天候が少し悪い中、いつもより早めの午前11時にバイヨン到着。

 

 

真っ先に着席したのは、メインゲームでの当選が全くといっても良いほど出現していない100万青マルチ。

最終目標である「Five Jokers」が出るとしたらこの台だと思い、期待を募らせて私はある決断をします。

 

今日は限界まで行く。

11時間耐久アルティメイト開幕!

 

メインゲームの当選で目立った当選を一気に紹介!

 

 

 

 

 

 

 

 

飯休憩・トイレ休憩を一切取らず、1日中アルティメイトを打ち続けてこの結果。

念願の4JOは出ませんでした。

1回トップラインが成立したのだから、文句を言うことはできませんが、今回こそは4JOを出したかった・・

そんな辛い気持ちを救ってくれたのはダブルダウンでした。

8betでの振り切りは何と5回。

 

 

 

 

 

 

そしてアルティメイトでは初となるとても嬉しい出来事が。

 

ダブルダウン中に純正B7揃い!

 

タイミングが早いといえば早いのですが、その美しさに見とれてしまいます。

1760枚(220倍)も付けば十分すぎるでしょう!

 

そして別の機種でも初となる出来事が起きました。

 

パトリオットで初振り切り!

 

あまりにもアルティメイトのメインゲームが弾けないので、パトリオットでマックスベット3回チャレンジをしたら、800枚の当選から振り切っちゃいました!

これらの当選のお陰で、11時間遊んでメダルの増減がありませんでした。

ペイアウト率を考えれば大満足の結果ですよね、メダルゲームで遊べるのは幸せなことなのですから・・

 

 

 

 

何度でも這い上がるぜ! Never give up.

 

 

【12月1日 〜 12月8日】

 

【12月1日(土)】

 

「終わり良ければ全て良し」

 

1年の締めくくりである12月。

気持ち良く来年を迎えられるように、充実した結果を残したいですね。

というわけで今月の目標は以下の通り。

 

「4JOを2回以上出す」

「8bet選手権で10位以内に入る当選を出す」

 

なかなか厳しい目標ですが、12月は休暇が多く、プレイ時間を確保できるので、頑張って達成したいと思います。

というわけで、早速1日からバイヨンへと足を運ぶのでありました。

 

10月のB-1参加で25万枚以上の預けを所持しているとはいえ、来年の5月までまとまったメダルを購入する機会は無いので、できる限りメダルの消費は抑えておきたいところ。

上エリアのアルティメイトをプレイして1時間、投資4000枚で気持ちの良い当選が。

 

今月初振り切り! 1000倍超え!

 

ジョーカー絡みの異色セブン揃いでの136枚配当から臆することなくストレートで終点まで持っていきました。

これでしばらくは安心してプレイを続けられそうです。

頑張れば1時間で800~900回ほどプレイできるので、「1秒でも無駄にしない」「メインゲームでの一撃を出したい」という強い気持ちを持って、ひたすら回し続けていました。

フォロワーの方々と一緒に飲み会に行くまでの前半戦で、目立った当選は以下の2枚。

 

「H」なジャック(意味深)

 

唯一出たジョーカー3個

 

散々プレイしてきましたが、ジャックはどうしても7個までしか出せませんね。

クイーンなら8個出したことが1回だけあるので、ジャック8個を早く達成したいものですな。

最終的に残ったクレジットの8000枚を預け、居酒屋「大」に突撃!

 

u.tさん・ミッキーさん・R.Oさんと一緒に

 

「TSUKUNE BONUS」突入だっ!

 

いつもの焼き鳥や、この時期限定の豆乳鍋などを堪能しながら、爆笑メダルトークを挟みつつ、最高の2時間を過ごせました。

 

人生は楽しんだもの勝ち!

 

時刻は午後5時を過ぎ、バイヨンに戻って後半戦を始めることに。

ここで思いもよらぬサプライズが!

8月26日以来、お会いできていなかったはちさんがバイヨンに来店していました!!

昔からブログを拝見していますが、記事を読んでいて

 

「綺麗に撮られた当選画像」

「数多くのマシンに関する詳細な知識」

「読者を飽きさせない文章構成」

 

などなど、ここでは伝えきれないほど素晴らしい要素が多くあり、私のメダルライフに大きな影響を与えています。

そんな方とまた一緒に遊べるなんてもう嬉しくてたまらないです!

というわけで下エリアの青マルチに着席し、後半戦スタート!!

 

しかし私の台は絶不調。

何の見せ場もなく時間だけが過ぎていきます。

JD Junior をやっていたミッキーさん・はちさんはジョーカー4個の強烈な当選を出していました。

後半戦開始3時間で収穫は以下の2枚。

 

3JOを出すのも一苦労・・

 

惜しくも念願達成ならず・・

 

2枚目の画像は下のジョーカーが出ていれば「4JO with K × 2」(しかもトップライン付)という目標としていた出目だったので、精神的にかなり堪えました・・

 

時刻は午後9時を過ぎ、楽しい連れ打ちタイムも終盤に。

ミッキーさん・R.Oさん・カメテンさんが抜け、残るは私とはちさんのみ。

時を忘れるほど楽しい時間を過ごした充実感・皆の前で見せ場を作りたかったという不甲斐なさ。

様々な感情が脳内を駆け巡り、今日1日を振り返っていたその時。

 

左上・左中・上中リールにジョーカーが固まって出現。

下中リールには青い絵柄、そして右下リールには楕円形の絵柄が止まっています。

瞬時に事の重大さを認識し、出た言葉は・・

 

「これはヤバい」でした。

 

 

 

Four Jokers with B7

Ultimate Jackpot 降臨!

 

配当の詳細はこちら。

 

 

アルティメイトで通算5回目の「8bet・1発振り切り」を達成!

4個のジョーカーとB7が出たら5440枚以上の当選になることを知っていたので、これが出た瞬間「ヤバい」のワードを連発。(B7が無いと3840枚マイナス)

その場に居た方はもちろん、帰宅直前だったミッキーさん・ターフさんも集合し、当選の喜びを皆で分かち合いました。

この当選は8bet選手権の第5位にランクイン!(2018年12月1日現在)

やっとバイヨンで強烈な一撃を出せたので満足感はとても強かったです。

 

この一撃で完全に挙動が変化したのか、先程の当選から30分後に再び強烈な当選が。

 

クイーンラッシュで2000枚超え!

 

配当の詳細はこちら。

(Any Facesの8枚配当を忘れがち)

 

 

ついつい左下に視線を向けてしまいそうですが、2000枚超えの当選も滅多に出ないので、出てくれたことに感謝しないといけないですね。

 

この後はダブルダウンを一切しない堅実なプレイスタイルに変更し、メインゲームで更なる当選を目指しましたが、得られた画像は以下の2枚のみ。

 


 

 

この日の収支はマイナス8000枚。

6時間ほど遊んでこの結果なら大満足でしょう。

途中までは目も当てられない状況でしたが、最後に歴代トップテンに入る当選を出せたのでネタ的には申し分ない結果となりました。

 

 

 

【12月7日(金)】

 

ジョーカー3個。以上です。

(こんな日もありますよ・・・)

 

 

 

【12月8日(土)】

1週間ぶりのメダル!!(ん?)

やっぱり土曜日はテンションが上がりますね!

寒さがより一層厳しくなる中、ホットな当選を求めてバイヨンに突撃するのでありました。

 

最初に選んだ台は上エリアの青マルチ。

これまでにダブルダウンでの振り切りを数多く達成していますが、メインゲームでの最高当選枚数が1664枚(最安4JO)という両極端な戦績を残しています。

この日もメインゲームはダメダメで、写真に残せるような当選は以下の2枚のみ。

 

 

 

しかし2枚目の画像をよく見ると、クレジットがやけに潤っていますね。

実はこの日、長年メダルゲームをプレイしてきた私にとって、初の快挙を成し遂げたのです。

 

アルティメイトの調子があまりにも悪すぎるので台移動を決意し、残っている864枚をどうするか考えていた時、パトリオットのセブン揃いが見たいというかすかな思考が脳内をよぎりました。

「最後はMaxbetでやるか。異色セブン揃いの1000枚をダブルダウンで増やせたらいいな。」なんて思っていたら、開始4回転目で・・・

 

Super 8 ways Patriot

Win 10,000 coins 

Topline during max bet

 

遂に念願の10000枚を達成。

今となってはプレイする機会が減りましたが、昔は5betでトップラインの1000枚を当てようと頑張っていました。

最後の80枚をMaxbetでプレイし、間違って10000枚が当たることを期待していたのは懐かしい思い出です。

 

今日それが現実になりました。

 

最高のプレゼントを受け取り、再びアルティメイトと付き合いましたが、一向にメインゲームで良い当選が出ないので、台移動をしてビデオポーカーをやることに。

念願の「Royal flush」を目指してプレミアメダルを入れまくりましたが、役が引けない・ダブルダウンが勝てない・ハイローが通らないという極悪挙動にぶち当たり、15000枚が瞬く間に消えていきました・・

 

普段よりも多いベット数で負けが混むと「取り返したい」という思いが強くなりますが、熱くなって負債を増やしてしまうことだけは絶対に避けなければなりません。

不調とわかっていてもその台を離れられずにプレイを続ける「金縛り状態」から抜け出すのは本当に難しいですが、何とか冷静になって次の台を探すことに。

 

時刻は午後7時。

この時点で20000枚のメダルを消費しているのでかなりのダメージを受けています・・

低投資で長時間遊べる台を探していると、下エリアのポーカー「Jokers Wild Progressive」の Straight flush が800枚(初期値:250枚)を超えているではありませんか。

カウンターで1枚のプレミアメダルを1000枚のシルバーメダルに変えてもらい、いざ勝負開始!!

 

久しぶりにシグマのプログレポーカーに触れましたが、コイン投入時の効果音や、一回り小さいサイズのモニターに映し出される綺麗な画面がたまらなく好きなんですよ!

中学時代に地元のゲームセンターにあった Jacks or better Progressive (赤プログレ)をやっていたのは良き思い出。

 

役がなかなかヒットしない展開の中、積極的にダブルダウンに挑戦していると

 

8 win a row! 4桁当選獲得!

 

Two pair の4枚配当から頑張りました!

確か Dealer に絵札は1回も出現しなかったと思います。

このマシンでダブルダウン中にファンファーレが鳴った時の気持ち良さは別格です!(ダブルダウン中に500枚以上の当選で発生)

 

この後さらにダブルダウンで512枚を獲得し、クレジットは1800枚に到達。

しかし肝心の Straight flush は中々引けません。

それどころか Four of a kind ですら1回も引けず、プログレは溜まる一方。

辛い展開にげんなりしていると、ポーカーのスペシャリストであるテスラさんが隣の台に着席!

ありとあらゆるビデオポーカーのストラテジー(最適戦略)を知り尽くし、驚くほどの速さと正確性を保ちながらプレイする凄い方です。

というわけでプログレ争奪戦がスタート! すると同時に、私がずっと出せなかった Four of a kind をいとも簡単にテスラさんが引きました。

 

「それ俺のやつうう!!!」

 

自分の運の無さに呆れながら、仕組まれたかのような展開に笑いが止まりませんでしたww(テンション爆上がり!)

その10分後、ついにその瞬間が・・

 

黒役ゲット!!(Straight flush)

 

プレイ開始から1時間でようやく仕留めることに成功!

Straight flush のプログレ値は1回プレイする毎に0.10上昇します。

初期値「250.00」当選時「915.20」なので、計算すると前回の当選から6652回もハマっていたという事に。

♦️Jの後に♦️Qが来た瞬間「あっ・・ 来た!!」と思わず声を出してしまいましたよ。

少ない掛け金でも楽しめるのは本当に良いですよね。

 

その数ゲーム後、今度はテスラさんの台で Straight flush が降臨!

ほぼ同じタイミングで Straight flush が成立する珍事。

2台が収まるように記念写真を撮ろうとした次の瞬間、

 

気がついてしまった。

 

♦️4 から♦️K の Straight flush が完成!

 

テスラさんがバイヨンクルー(店員さん)を呼び、手持ちのクレジットを預けている時に気がつきました。

10枚で構成された Straight flush とか10万枚くれても良いよね?

 

最後に Jacks or better Progressive (赤プログレ)を少しだけプレイ。

こちらは通常レートの台なので、テスラさんに禁断症状が出ておりましたw

ポーカーの雑談をしながら楽しんでいると・・

 

1枚ホールドから Four of a kind

 

他の3枚が華麗に飛び込んできました。

1番左の「J」が見えてからあれよあれよと「Q」が表示されたので驚きましたよ。

1枚ホールドから Four of a kind が出現する確率を計算すると・・

 

48  ÷(51 × 50 × 49 × 48)÷  24 

  1 / 5206.25

 

こんなに低い確率を突破していたんですね・・

枚数ではなく出た事に意味がある1枚です。

 

これにて本日のプレイを切り上げ。

6時間で20000枚弱のメダルを消費した厳しい戦いでしたが、パトリオットの10倍トップラインを出せたのは嬉しかったです。

大量にメダルを使用した後に5枚掛けのポーカーをプレイして「メダルを大切にしながら純粋にゲームを楽しんでいた私」を思い出しました。

 

 

 

 

【追記】

2018年12月1日

バイヨンで新たな伝説が生まれました。

 

 

一生に一度出るか出ないかというレベルの歴史的当選。

私がアルティメイトで5960枚の当選を出した後、隣の赤マルチを打っていたはちさんが出しました。

感動して書く言葉が見つかりませんが、これだけは伝えておきます。

 

 

 

これを生で見れて本当に幸せです。

Congratulations!!!

 

 

 

一生の思い出になった1枚

Presented by Sigma.