Episode 19 ~ 21

 

 

 

【Episode 19】

低ベッターの私がどうしても4JOを出したい台がバイヨンにありました。

 

8bet版のアルティメイト。

 

アルティメイトを8betでぶん回すプレイスタイルの私にぴったりの機種です。

「1」「2」・・・「8」のライン番号、きちんと整備されたモニター、明瞭な効果音・・

こんな素晴らしい環境下にある台をプレイしないなんてとんでもないっ!

 

実は1月13日からこの台を打っていたんですけど、メインゲームがとにかく渋いんですよ・・

何万ゲーム回しても4JOはおろか、2,000枚オーバーの当選すら出ない始末。

MAX8betなので、台にメダルをつぎ込むのも容易ではなく、強烈な当選もなかなか拝めません。

戦い続けること2ヶ月、どうしても届かなかった4個目の領域に踏み込む瞬間が訪れます。

 

 

 

 

 

 

DATE:2019年3月9日

獲得枚数:2,824枚(353倍)

 

 

 

たった2,824枚の当選に俺は感動した。

4 Jokers with Topline.

実は Topline 付きの4JOは203日ぶりで、出た瞬間「4JO!!しかもTopline!!」と心から叫びました。

8bet版のアルティメイトでも4JOは出る、それを証明できて嬉しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

【Episode 20】

すっかり8bet版アルティメイトのとりこになってしまったとものぶ。

バイヨン来店の際は必ず8bet版に着席、ゴールドメダルを1,000枚おろして半分の500枚を機械に投入、5,000クレジットからスタートです。

ちょっと飲まれたら準トップライン、また飲まれたら500枚位の3JO、相変わらず波は穏やかで、強烈な当選が出る気配は全くありません。

MONJIROU・CAT HOUSE を楽しそうに打っている夫婦を横目に、黙々と目の前のアルティメイトを打ち続けること4時間。

 

 

 

 

 

 

DATE:2019年3月30日

獲得枚数:2,536枚(317倍)

 

 

 

この台で2回目の4JO降臨!

前回から2週間しか経っていないので、「また8betで2万枚くらい飲ませないと出ないな」と予想していましたが、最高の裏切りを見せてくれました。

付加絵柄は King × 1 , Jack × 1 と安定の2個、左下にいる王様のおかげで配当がかなり伸びましたね。

最後に中下リールのジョーカーが停止して、ケツがビクって動きましたw

 

 

 

 

 

【Episode 21】

4月上旬・中旬はメダルをできるだけ封印。

21日にある基本情報技術者試験の勉強をする必要があったからです。

自分の心に迫りくる欲を絶ち、対策を重ねて試験当日を迎えましたが、思うような実力が出せませんでした。

泣きたい気持ちと共に母親に結果を報告、何もやる気が起きないので帰路につきます。

つくはずだったのですが・・

 

「気がついたらゲーセンにいた。」

 

こんな暗い気持ちで来週を迎えるのは体に毒、気分転換しようじゃないの!

2週間ぶりにメダルを握りましたが、楽しいっ!楽しいっ!気持ちがどんどん晴れていきます。

この状況で強烈な当選なんか出ようものなら、昇天するかもしれない・・

今はこの時間を思う存分楽しむ!とアルティメイトワールドに溶け込んでから1時間後、

 

 

 

 

 

 

DATE:2019年4月21日

獲得枚数:3,536枚(442倍)

 

 

 

4 Jokers with Topline.

付加絵柄は前回と同じく King × 1 , Jack × 1ですが、今回は Topline 付きなので配当が3,000枚を突破しました。

ジョーカーの出現に体が特に敏感になっていたので、これが出たときは興奮が止まりませんでした。(落ち着くために自販機でお茶を購入)

 

今まで頑張ってきた私へのご褒美だったのかもしれません。

頑張っていればどこかで良いことあるよ!とアルティメイトが教えてくれました。