Episode 16 ~ 18

 

 

 

【Episode 16】

2019年に突入、年明け最初の実践は2日、バイヨンにて。

皆さんに明けましておめでとうございますと挨拶を済ませてからスタート、今年もいっぱい4JOを出せますように・・(5JOでも良いよ)

 

ここで気になるのは、年明け最初の4JOを誰が出すのかという事。

自分で言うのもアレですが、50%でとものぶ、40%でフォロワーの方々、残りの10%がそれ以外の方だと予想してました。

 

2日・3日で100万青マルチを打ち込みましたが、残念ながらおまんじゅう4個は発掘されず、フォロワーさんもまだ出していません。

プレイ回数が多いほど当選確率が高くなるのは言うまでもありませんが、出ないときはとことん出ないですし、他の方がさらっとやって出ることもある、それがメダルゲームですからね。

 

事件が起きたのは5日、母親と一緒に地元のお店で年明け3回目の実践。

普段は母親が 赤マルチ or BSX、私が青マルチをプレイするのですが、この日は台を交代して母親が青マルチに着席します。

「年明けから4JOを出した人まだいないから今日出してよ!」

そう伝えて期待しながら隣で様子を見守っていましたが、挙動は最悪。

預け2,000枚が一瞬で蒸発し、「今日は回収だよ・・全然良いのが来ない〜〜」と愚痴をこぼすように。(見慣れた光景)

しまいにはパトリオットやBSJDに手を出し始めます。

何とかアルチに戻すよう説得、プレイスタイルを早止めに変更した次の瞬間・・

 

あっ!あっ!あああああ!!!

 

 

 

 

 

 

DATE:2019年1月5日

獲得枚数:2,576枚(322倍)

 

 

 

新春初4JO達成者はまさかの母親!

いやいや、何で私でもなくフォロワーでもなくあなたなのよw

プレイ開始からわずか1時間での達成劇に興奮を隠せず「ヤバイ」を連呼、母親は対照的に「4個でたよ。良かった。」と冷静。

 

付加絵柄は Jack × 2 , Queen × 1 の合計3個とかなり出てくれましたね。

シンボルが弱くても4JOの場面でたくさん出れば爆裂必死しますし。

改めて母親は私と違うものをもっているんだなと認識、これでメダル熱が再燃してくれたら嬉しいですね。

 

 

 

 

 

【Episode 17】

2019年初の4JOを追い求めて、まもなく2週間が経とうとしています。

最近の実践は準トップラインがメチャメチャ出ますが、これといった当選を出せていないのも事実。

機械に飲ませたメダルがいつも同じ演出で帰ってきてもつまらないですよね・・

 

その思いが通じたのか、今日はセブン6個で814枚という、レアな当選からスタートダッシュを決めます。

これが布石だったのかもしれません。

1時間後、これよりも遥かにレアで、私の目標出目の1つが出てしまいました。

 

 

 

 

 

 

DATE:2019年1月12日

獲得枚数:2,016枚(252倍)

 

 

 

4 Jokers & All blank.

1度は出してみたかったこの出目、余計な絵柄がないので、ジョーカーの存在感が非常に強く、美しく見えますね。

配当も侮るなかれ、BlankのAny配当 26 × 16 = 432枚 が効いています。

2019年初の4JOがこんな素晴らしい形になってくれた事に、喜びを隠せませんでした。

 

 

 

 

 

【Episode 18】

普段は1,2時間プレイしてダメそうならバイヨンに移動するのですが、この日は何故か移動せず終日地元の店で打ち込みました。

メダルの単価がバイヨンよりも圧倒的に高いお店で長時間アルティメイトをプレイするのは非常にリスクが高いのですが、何か良い当たりが出る予感がしたんですよね。

隣にいる母親に劇的な当選が出る瞬間をみせたい!(というかもう見せられている)

その一心で回し続けること5時間、3JOが1回しか出ない苦しい展開でしたが・・

 

 

 

 

 

 

DATE:2019年1月25日

獲得枚数:1,984枚(248倍)

 

 

 

4 Jokers with Queen.

あまりにも突然の4JO降臨に声を出しましたよ、出る気配なんか全くなかったですから。

配当は2,000枚に届かず、ちょっと残念でしたが、JO・JO・Qが2ライン成立しており、絵が非常に綺麗で満足。

 

人間の予感って結構当たるんですね。

そういえば今日は給料日。

アルティメイトの給与はプレイヤーの運に基づく成果主義、今月の給与は「4JOが3回」でした。