【11月17日】

 

 

【11月17日(土)】

自宅を出てバイヨンへ向かう。

翌日が休日なので思う存分楽しめる最高の1日です。

そういえば飯を食っていなかったな、というわけで

 

丸亀製麺の担々うどん(4辛

 

辛いものが結構好きな私は速攻でこのメニューを選択しました。

程よい辛さと味噌・ゴマの風味が絶妙にマッチしていて美味しかった!

これで今日のメダルは4倍楽しめるぜ!!

 

最初に着席したのはジョーカーラッシュ。(本当に久しぶり)

青マルチは全台埋まっていたので仕方がなくプレイすることに・・

だってこの台本当に勝てないんだもん、メインゲームは1回当たりアルティメイトより2枚多く消費するくせに、良い当選が出にくいという鬼畜台。

投資上限を5000枚に設定してプレイを開始するも、500枚以上の当選が1回も出ないまま4000枚を消費。(何これ?)

残りの1000枚もあっという間になくなるな・・ 早く消費して次の台へ行こうと投げやりな気持ちになっていたその時、矢印が大量発生!

 

 

4JO with R7!!!!

 

4個のJOは全て矢印による出現です。

ライン配当がほとんど付いていないのが悔やまれますが、R7がいるので配当は相当高いと思います!! 気になる当選枚数は・・・

 

 

3624枚でした!

バイヨンのジョーカーラッシュ個人記録では第2位にランクイン。

逆に言えば今まで2回しか300倍以上の当選を引けていないのか・・

これが出てもまだ1000枚マイナスですしww

けど嬉しかった! ジョーカー4個は本当に出ないんですよ!

この一撃で好調期に突入したと予想しプレイ続行。

 

Center Line   →  Triple Jokers!!

 

3JO with R7B7! もう1個セブンを出したい。

 

最終的にはクレジットが全て消失してしまいましたが、相当長い期間遊ばせてくれました。

1000枚超えが3回来たので見せ場は結構あったかな・・

しかし今回のプレイで最も心が躍った瞬間は・・

 

お前じゃねえええええ!!!!

 

Dealer「JO」(デデドン!! 絶望。)

中リール選択で両脇停止

(^ω^≡^ω^) おっおっ!! Q!Q!Q!

Player「K」

ふ ざ け ん な よ w w

 

気を取り直してポーカータイム。

この日はポーカーが絶好調でした。

まずはハイロースペシャルボーナス5連発!

 

 

 

 

 

 

そして滅多に訪れないシーンもありました。

Sigma HI-LO Double

Royal flush chance 

5枚目にジョーカー・♣10が出たら伝説になる・・・

スマホを構えて動画撮影準備完了!

奇跡の引きを見せつけろ!

 

これが 「 げ ん じ つ 。」

 

まあ勝率は5割を切っていますからしょうがないかな・・

せめて勝利して Flush もしくは Jacks or better が成立してほしかったですね。

これよりもっと酷い最悪の画像もありましたし。

 

Four of a kind で400枚の配当からハーフを絡めて5連勝。

迎えた6戦目、Dealer には「A」。

終わったな・・ と諦め半分真ん中のカードを選択すると「Joker」が出現して奇跡の勝利!!

最後の7戦目に勝利すれば10000枚のメダルが手に入る・・

いくぞっっっっ!!!!

 

Dealer「Joker」

 

このおおぞら~に~

つばさをひろ~げ~

とんで~ゆきた~い~よ~~~~

なきたい~~~~~😭😭😭

 

以上です。

 

これだけを見ると絵になるネタ画像を収穫できただけと思われるかもしれませんが、メインゲームにおける当選が凄かったんですよ!

 

Twin jokers

“Dealt” straight flush

 

Raise draw joker’s double

Straight flush with double joker

 

Seven’s wild plus

Four sevens

 

最終的にポーカーでは10000枚超えの大勝利を納めました。

何時もは引けない役が面白いように引ける、引ける!

最高役の「Royal flush」を求めて今後もちょくちょく打ってみようと思います。

 

最後はアルティメイトタイム、ようやく本業に戻れました。

収支的には5000枚ほど浮いているので、ダブルダウンは全てストレートに叩いていく戦法を選択。

しかし・・ 調子は最悪でした・・

 

不調の中でも準トップライン

 

この日のメインゲーム最高記録はこの864枚でした。

3JOはわずかに3回。 しかも全て500枚以下という辛すぎる内容。

 

 

 

 

 

ダブルダウンはある程度好調だったのですが、振り切りチャレンジでことごとく潰される、精神的にも体力的にも非常に辛い展開でした。

その最たる象徴がこれ。

 

8betで9984チャレンジ失敗・・(通算3回目)

 

1248 → 2496 のダブルダウンでJOを引いたので、思わぬ形でチャンスが巡って来ましたが、Player の3リールに「勝利」は存在しませんでした・・

インチキ!インチキ!

 

さらに、終点で「ヤツ」が登場したことも・・

 

2回目やぞ!!!!(キレ気味)

 

「J」で引き分けた後に「JO」が出た瞬間、周囲が熱狂に包まれましたww

語尾に「O」をつけて「JO」にするんじゃねえええええええ!!!!

(ネタ的には最高のシーンでしたね・・)

 

結局この台では4回も振り切りチャンスがありましたが、1回も成功することなく4連敗。

1日全体で見ればポーカーの1敗を加えて5連敗。

とほほのほ〜〜〜 こんな日もありますよっと。

 

退店時間になり、クレジット調整でパトリオットをマックスベットで回していると、思わぬプレゼントが届きました。

 

青7揃いで2000枚!! in MAX BET

 

アルティメイトは3時間近く回して高配当はほどんどなかったのに、パトリオットでは開始2・3回転でセブンが揃ってしまうなんて・・

しかも同色7揃いですよ、体感的に同色7揃いは異色7揃いの5~10倍くらい出現率が低いと思います。

この2回転後に異色7揃い(1000枚)も見事に成立しました。

まあ貰えるものは素直に貰っておきましょう。

 

パトリオットで増えた3000枚のおかげで、今日の収支をマイナス11000枚から8000枚まで回復させることができました。

次回はアルティメイトで必ず見せ場を作ってやるからな!

see you again.

 

 

【11月13日 ~ 11月16日】

 

 

【11月13日(火)】

4JO with B7 で5440枚の当選を出した10月12日以降、強烈な当選が出てくれない私の愛用台(100万青マルチ)でプレイ。

 

 

JO・JO・Q が2ライン成立するも、もう少し付加絵柄が欲しかった3JO。

ダブルダウンを4回成功させたら9216枚になるので良い当選枚数ですが、3JOは無条件で写真を収めるルールにしているので堅実にコレクト。

なるべく長時間遊びたいし、そんなに都合よく4連勝なんてできないでしょ。

 

メインゲームの小当たりを積極的にダブルアップするスタイルでプレイを続けていると 2JO with R7・B7 の120枚配当からダブルダウンで、途中2回スペシャルボーナスが成立して4320枚まで到達。(TRY LUCK:3)

ここまできたら最後も行ってみますか!

というわけで8640枚をかけた振り切りチャレンジ!

 

Dealer「K」 オワタ \(^o^)/

 

そう簡単に勝てないですよね・・・

振り切りチャレンジで強い絵柄が出た時はスペシャルボーナス成立・Player「JO」を強く意識するのですが

 

中リールを選択

両脇に異なる絵柄が停止(スペシャルボーナスの可能性消滅)

プレイヤーに何らかの絵柄が停止する事を認識

リール低速時に「JO」が通過したので負けを認識

(Dealer「K」なのでこの時点で Player「J or Q」となります)

 

それらの可能性が完全に消滅した瞬間、テンションが滝のように落ちていきましたとさ。(ガラガラナイアガラ〜〜) 他人の不幸は蜜の味。

 

気を取り直してメインゲーム一撃を狙っていると先程の振り切りチャレンジ失敗のお詫びが画面に映し出されました。

 

3JO with R7 × 2・Q × 2!! 出目が強烈っ!!

 

アルティメイトの醍醐味といえる当選に「キタゾーー!!」と心が踊る!!

すぐさま配当表示を隠して脳内計算開始!!

パッと見た時は1800枚くらいだと思いましたが、果たして当選枚数は何枚か??

 

 

1936枚でした!(予想よりも幾分多かった!)

2000枚にはギリギリ届きませんでしたが、十分すぎる枚数!

配当の詳細はこちら。

 

 

ブランクの上下に見え隠れしている絵柄が今回の当選のキーとなっている絵柄なので惜しい出目でもあるのですが。

参考までにチラ見している絵柄が出た場合のAny配当を計算してみました。

 

・Qが1個追加された場合(3JO with R7 × 2・Q × 3

Any配当 1456枚 ⇒ 1968枚  (+512枚

 

・R7が1個追加された場合(3JO with R7 × 3・Q × 2

Any配当 1456枚 ⇒ 6256枚  (+4800枚

 

・R7が2個追加された場合(3JO with R7 × 4・Q × 2

Any配当 1456枚 ⇒ 60256枚+58800枚

 

これを見るとQの追加はまだ”あり得る”、R7の追加は”厳しい”という印象を受けますね。

今現在目標としているのが2番目に類似している「3JO with R7 × 3」を出す事なので何とか達成したい!!

1番下のR7が2個追加されるパターンは絶対に出ないと思いますがww

 

その後はとてつもなく惜しい3JOと全く惜しくない3JOが出現。

 

 

 

メインゲームでの中当たりが頻発していたので調子は良いと思ったのですが、残念ながらこれ以降は大きな当選はなく退店。

収支は確かトントンだったかな。 時間による制約は辛いですね・・

 

 

 

【11月16日(金)】

久しぶりの定時退社に気分を踊らせていつもの場所へ。

前回は挙動が良かったので今日はかなり期待できると思いました。

その予想が初っ端から見事に的中します。

 

3JO with R7 × 2 再び!!!

 

またキタ━━(゚∀゚)━━━━!!!!!

配当は前回より下がっていますが、200倍近い高配当!!

(前回の劣化版じゃねーか! 付加絵柄もJだし・・ゲフンゲフン)

相変わらず右上リールに奴が隠れており悔しさも少し込み上げてきましたが、今後の展開にますます期待が掛かります。

 

ダブルダウンで100枚〜200枚を確実に取っていき、メインゲームでの1発を狙っていましたが、先程の当選から45分後にちょっと風変わりな出目が・・

 

えっ・・・ ナニコレ?? (・_・?)

 

これこそ「計算せよ!!!」じゃないですか? 出た瞬間「は?」と思いっきり声出ましたし。

機械も3秒くらい計算をしており、その間に私は「1000枚を超えろ!」と信じて当選枚数をカードで隠しました。

さあ何枚当たったのかっ? 緊張の一瞬!

 

 

1256枚でした!! この日2回目の1000枚超え達成!!

やっぱりジョーカー3個は破壊力がありますね〜〜

配当の詳細はこちら。

 

 

真ん中のR7が出ていたら全員集合で見栄えが完璧だった・・

これは素直に出て欲しかったと思いましたね。

配当も2072枚になり2000枚超えを達成できていましたし。

中央のブランクは「アルティメイト家の窓」という事で。

 

ダブルダウンでも見せ場がありました。

 

8連勝も終点手前で分厚い壁。

 

前回振り切りチャレンジまで到達しているだけあって、今回もダブルダウンは比較的好調でした。

16枚から7連勝で2048枚まで到達し、ハーフをして Dealer にブランクが出現した瞬間、「これは9224枚獲得できるのでは?」と期待を募らせていましたが、残念ながらそんなに甘くはありませんでした。

 

 

退店間際に配当が思いの外付いた2JOが来たので写真をパシャり。

2時間ほどのプレイで1000枚超えが2回と今回も取れ高バッチリ。

収支はマイナス1000枚程。 この調子が是非とも続いてほしいものですな。

 

 

【11月6日 ~ 11月9日】

 

 

【11月6日】

1時間半ほどのプレイで3JOが3回。

 

 

1回目の3JOはオールブランク・2回目の3JOは付加絵柄がジャック2枚&クイーン2枚でそこそこの配当になりました。

3回目の3JOが出現した時刻が午後9時40分。

退店時間を午後9時45分に設定していた中でのサプライズ。

 

滑り込みで今月初トップライン!!

 

ジョーカーが駆け込み乗車で3人並んでくれました。

退店間際で「何か起きてほしい!」と心の中で強く思っていた矢先にトップラインが成立したので、さすがに驚きを隠せませんでした。

クレジットの2274枚をそのまま預けて退店。使用したメダルは700枚程。

 

 

【11月9日】

ふじみ野バイヨンでの実践。

何としても今月上旬で4JOを出したいという強い思いがあったので、早起きして開店から突撃してきました。

バイヨンには3台青マルチがあるのですが、今日は上エリアの青マルチを選択。

この台はクレジットへのカウントアップが行われない設定になっているので、通常の台よりもプレイ回数を稼ぐことができます。

しかし相性は最悪で、ダブルダウンでの振り切り(5000枚以上獲得)はそこそこ達成していますが、メインゲームでの当選が本当に来ない。

1000枚以上の当選は過去に1度しかありません。

席に座って機嫌を伺うや否や、1枚目のプレミアメダル(1000枚)があっという間に消失し、退店までに何枚使用するのだろうと弱気モードに・・

10時間 × 3000枚 = 30000枚ほど消失するのではないかと思ってたその時!

 

 

 

Four Jokers!!!!(with Jack

 

開始15分ほどで目標にしていた4JOが出ました!

右上・左中・左下のJOが止まり、最後に右中のJOがポツンと止まった瞬間、「良いんですか!?」と自問自答が脳内で繰り広がられましたww

配当の詳細はこちら。

 

 

付加絵柄がジャック1個のみでライン配当が一切ないこの出目。

 

4JOの中で最も配当が低いパターンですww

 

それでも文句は言わない!! JOが1個減ったら配当が224枚に、2個減ったら画面下に「GAME OVER」が表示されるので、配当が劇的ビフォーアフターする事を忘れないでください。

最高のスタートダッシュを決めて気を取り直し2回目の4JOを目指すも、その後メインゲームでの1000枚超え当選は訪れませんでした・・

プレイ時間4時間ほどで3JOは4回出現。以下当選画像です。

 

 

何とも惜しい当選画像ばかりですが、注目してほしい所は他にありまして。

クレジットを見ればお分かりかと思いますが、10000枚を超えています。

そう、この日はダブルダウンが非常に冴えていました!!

全ては渾身の7連勝から始まった・・・

 

7連勝で振り切り!!! 9728枚獲得!!!

 

終点で3回引き分ける激闘の末、勝利して7040枚獲得!!

 

1桁ベットで2回振り切りました!!

マックスベット(80bet)でも不調期に陥れば全く振り切れないこのマシンでプレイヤーの強さを見せつけてやりましたよ!!

最近は Dealer にジョーカーが出現することが特に多く、終点でのダブルダウンで Dealer に3回連続でジョーカーが出現した時もありました。(アルティメイトはクソゲ)

そんな辛い時期を味わっていたからこそ、久しぶりに振り切った瞬間はたまらなく嬉しかった!!

クレジットが10000枚になった所でアテンダント。投資は4000枚だったので6000枚のプラス。

 

さて、最近ハマっているポーカーをやろうではないか。

最高役の「ロイヤルフラッシュ」を拝むべく、着席したのは赤プログレ。

この台はレートが10倍に設定されているので常時50betが求められます。

1桁ベットが主流の私にとってはかなり重たい設定ですね・・・

しかし配当表を見てみると通常は5000枚のストレートフラッシュが15000枚を超えているではないか!

ここは覚悟を決めてプレイしてみよう! 預け枚数も20万枚以上あるし。

 

”7”のフォーカードで1240枚。

 

見せ場はこれだけしかありませんでした。

積極的にハイローを叩いてみるも、終点まで行けたのは1回のみ。(No bonus)

プレミアメダル4枚(4000枚)があっという間になくなりましたとさ。

このままでは終われないので次は「Raise Draw Twin Jokers」をプレイ。

ジョーカー込みのロイヤルフラッシュが成立すると100倍、これを狙って最近よく打つんですよね。(80bet・8000枚!)

3000枚ほど投資したあたりで

 

Five of a kind! レイズが決まって4000枚!

 

スリーカードから強引に飛び込んできました。確率を計算すると

3 / 51 × 2 / 50 = 1 / 425

ん〜〜 まあ低いといえば低いですけど引けなくはないかなっていうレベル。

ともあれ出したかった役の1つが出せたので満足でございます。

ハイローのスペシャルボーナスも忘れてはいませんよ?

 

4枚目で Jacks or better 確定。 5枚目の選択に力が入る!

 

5枚目も見事に決まって Two pair!!

 

ポーカーも十分ネタを確保して時刻を確認すると午後6時。

退店の時間が近づいてきたので最後にジョーカーラッシュ。

開始10分でダブルダウンによる一撃。

 

準トップラインからダブルダウン2回。

 

負けないだけ良かった。(ほっ・・)

当然このあとは何も起こらず、クレジットは全てなくなりましたが。

この機種だけは本当に危険で、長時間勝負すると預けが崩壊するので投資上限とプレイ時間をしっかり決めて遊んでいます。

1日中遊んでメダルの増減はなかったので充実した内容だったのではないでしょうか。(4JOも出たし)

今日1日の当選画像をスマホで振り返りながら帰路につきました。

 

ジャンクカレッジのまぜそば。 これはハマる。