cron multimax joker rush
【highbet version】

 

 

「あれ、ベット枚数おかしいですよ?」

というわけで最後はハイベット(40〜80bet)での大当たり集です。

生きるか死ぬかの大勝負で出現した魂の一撃をご覧あれ!!

 

 

 

【第5位】

最低ベット(10bet)でのプレイにこだわっている私が爆死覚悟の大勝負を敢行!!

通常の4倍である 40bet まで上げてぶん回す。

台の挙動が良いのだから、調子に乗ってもいいじゃない!!

その結果・・・

 

 

 

 

 

4倍トップライン降臨!!!

 

今回は当選枚数を重視しているため、倍率は見ないでください (^^;)

だって5000枚クラスの当選がきたら嬉しいじゃないですか!!

ちなみにこれ、赤7は配当を少し下げています・・・

赤7あり 5344枚  赤7なし 5600枚

オールブランクの26枚配当、強いんです。

 

 

 

【第4位】

閉店時間間際、「預けるのも面倒くさいし、最後はハイベットで潔く散ってやるか!!」と心に決め、70bet で勝負開始!!

どう考えても預けた方が次回に繋がるのに、マシンの前では冷静になれないんですよね〜〜(養分思考)

今振り返ると、なんでこんな中途半端なベット枚数にしたのか意味不明ですが、恐らく素数の「7」にこだわったのだと思います。

縁起を担いだベット設定が、ラッキーセブンの一撃を引き起こすっ!

 

 

 

 

 

準トップラインが降ってキターー!!!

 

10000枚越えの強烈な一撃! なのですが、右上の矢印が落ちてしまったんですよね。

右上の矢印がきて「4JO with トップライン」が成立していたら椅子から転げ落ちて脳汁が爆発していたと思います(笑)

来て欲しかったなぁ・・

 

 

 

第3位

ジョーカーラッシュに初めて出会った時の当選です。

その日付・・ 2016年12月31日。

最初はCOOL104で2nd突入を目指してプレイしていたのですが、「ストレートフラッシュを50%の確率で2ndに持ち越せる」1年に1度あるかないかという大きなチャンスを逃す。

何が言いたいのかというと、50%の確率で15000枚を獲得できる大チャンスを逃したという訳でございます。

当然のようにテンションはガタ落ち。

気づけば時刻は午後6時。家に帰らないと紅白歌合戦を見逃してしまうので、近くにあったアルティメイトみたいなマシンをプレイ。

それがジョーカーラッシュでした。

大晦日特別企画ということで、持ちメダルを全て使う覚悟で2016年最後のハイベットを存分に楽しんでいると・・

 

 

 

 

 

メモリアルトップライン降臨!!!

これで安心して年を越せる・・・

 

この機種での初トップライン。 感慨深い。

地味に2つのキングが配当に貢献してます。

何も当たらずメダルを全て使い切っていたら後味の悪い年越しになっていたでしょう。

COOL104でのモヤモヤ感を全て払拭する、めちゃくちゃ嬉しい当選でした。

 

 

 

第2位

暴走モード突入!!!

「今まで入れた分を出してもらおう!!」とマシンに勝負を申し込み、ベット数を大幅に上げてのプレイをスタート。

投資上限は1万枚。

ジョーカーラッシュであれば瞬殺されかねないですが、意外にもクレジットは安定し気づけば30分以上耐えている意外な展開に。

ひょっとして・・ これは大当たりあるんじゃね?

 

 

 

 

 

「俺の勝ちだああああああ!!」

 

予感的中。 まさしく第六感が的中したと言うべきでしょうか。

ジョーカーを囲んでいるクイーンが美しくてたまらないですね〜

下リールにクイーンがあったら点対称の完璧な出目でした。

この当選でクレジットは30000を突破しましたが、3桁ベットに手を出して最終的には無くなってしまいましたとさ。

めでたしめでたし。

 

 

 

第1位

cron fortune spin all stars でダブルダウン中に JO-赤7-JO を引いて人生初の10万枚を達成した歴史的な1日。

メダルゲームで1度は達成したかった10万枚の当選を引き、これ以上ない喜びと充実感を味わっていたのですが・・

こんな時って何をやっても全てがうまくいくんですよね。

午後10時を過ぎ、そろそろ帰宅しようかと考え、手元に残っていた3000枚のメダルを全てジョーカーラッシュに流し込み、80bet で短期勝負を仕掛ける。

すると開始20ゲームほどで・・・

 

↑  ↓  ↓  ↑

 

 

俺 ( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )

!!(゜ロ゜ノ)ノ

 

 

 

 

 

80betで 4JO with 赤7!

4万枚越えの Ultimate Jackpot!

 

もはや笑うしかない・・・・

滅多に出現しない4JOがハイベットプレイ開始直後に出現するなんて誰が予想できたでしょうか。

付属絵柄もクイーン2個・赤7と大満足。

この日預けたメダル・・ 14万枚。

 

帰宅時に交通事故に巻き込まれるんじゃないかと思いました(笑)

 


 

ハイベットは心臓とお財布に良くないですが、当たった時の快感は凄まじいですよね。

この機種は 400bet まで可能なのですが、私がやったら間違いなく破産します・・・

しかし、過去にシングルマシン一撃当選枚数の日本記録であろう400万枚越えの当選が出たみたいなので、夢は無限に詰まっていると思います。

10月下旬にふじみ野バイヨンにで「B-1 GRAND PRIX」というイベントが開催されるのですが、90分間遊び放題のイベントなので、機会があればそこでぶん回してみたいですね。

 

皆様に素敵な当選が訪れますように・・

それではまた。

 

cron multimax joker rush
【20bet version】

 

 

続いては 20bet での大当たり集。

ベット枚数を普段の2倍にしているのでメダルの消費が半端なく早いですが、万枚を超える当選も数多く出現!!

それではいってみよ〜〜!!

 

 

 

【第10位】

調子が良いときは不思議なもので何をやってもうまくいく。

それを決定づけるかのようにベット枚数を2倍にしたら突然矢印とジャックが五月雨の如く降ってきた!!

しかも降ってきた3個の矢印は・・・

 

 

 

 

 

並んで出現!! 

すなわちトップラインが成立!!!

 

クレジットを見ての通り、20000枚を超えてしまいました(笑)

それにしても絵柄が理想的に並んでいますね〜〜

ジョーカーが並んでいないと200倍に到達しないので、トップラインが鍵となった当選でした。

ジャックのスペシャルボーナス3200枚が表示されるタイミングで写真を撮影するのが結構難しかったです。(こだわりポイント)

 

 

 

【第9位】

ジャックの絵柄は水色、これ意外と騙されるんですよね。

アルティメイトではクイーンと赤7が隣接して出現するパターンが多いのは有名ですが、ジョーカーラッシュではジャックと青7が結構似ています。

似ているといっても形が異なっているので「そんなわけあるか!」と思われるかもしれませんが、以下の当選ならどうでしょうか。

 

 

 

 

 

ジャック「青7だと思った? 残念!!! 俺だよ!!!」

 

この出目が出たとき・・ 叫びました(笑)

いやどう考えたって青7が3ライン成立しているように見えるじゃないですか!!

10メートルくらい遠くから見たら絶対に見えると思います。

それでもジョーカーと青7の見事なコラボレーションによって300倍を超えるアウチな当選になりました。

悔しいんだよっ!!!!!

 

 

 

【第8位】

どうにも調子が上がってくれないテンションの下がる展開。

天候で言えば晴れそうで晴れない曇りが長期間続くような感じ。

いつもなら10betで耐えているのですが、この日は何を迷ったかクレジットが1万枚を下回ったと同時に20betでぶん回し始める。(ダメです)

一進一退の攻防戦を繰り広げていた状況で、遂に均衡をぶち壊してくれました。

 

 

 

 

 

パワープレイ成功!!!

3JO with 準トップライン!!!

 

王道の形で爆発してくれました!!

10betでは全く出る気配がしないのに、20betではあっさり出るっていう・・

調子に乗って爆死するときもあれば、跳ね上がるときもあるのです。

メダルゲームって本当に不思議ですよね。 だが、それがいい。

 

 

 

【第7位】

クロン製のマシンって打ち始めた時にダブルダウンで中当たりを引くと、その後に大きな当選がくるパターンがあるんですよ。

単なるオカルトかもしれないですが、普段とは違った挙動を示した時は追ってみる価値が十分にあるということです。

この日はプレイを開始して30分後にダブルダウンで7000枚ほどの当たりを獲得し、調子に乗って20betをしていました。

当然クレジットはあっという間に2000枚を下回り、「メダルを追加しないとダメだな」と思っていたその時・・・

下段に異常発生!! 準トップラインが降ってきた!

あれ、中リールには矢印が止まっている。これは・・・

 

 

 

 

 

中央のジョーカーで配当急上昇!!!

結果は7000枚超え!!! 

 

飲まれた分が通常ゲームでそのまま帰ってきました。

私の場合、どんなにメダルを使用しても、納得できる素晴らしい出目(4JO・トップライン等)が出現すれば結果的には勝ちだと思っています。

メダルを増やすことも面白さの一環ですが、それだけにこだわってしまうとモチベーションが続かなくなってしまうんですよね。

ビデオスロットの場合、ペイアウト率は良くて93・94%ですし、メダルはいつか絶対になくなりますから・・

遊び方は人それぞれにあり。

それがメダルゲーム。

 

 

 

【第6位】

10betでも滅多に出現しない4JO。(体感15000ゲームに1回)

20betで打とうものならその出現確率はさらに低くなるでしょう。

しかし、「ジョーカーラッシュ × 好調 = やりたい放題」だということを証明してくれました。

「矢印4個出ないかなー」 → 「出た。」

 

 

 

 

 

20betで4JO!!!

しかも赤7付き!!!

 

感じてください。その破壊力を。

配当表を見ると、キング以上のスペシャルボーナスが1000枚を超えています。

ライン配当がもう少し付いていたら10000枚を超えていましたね。

クレジットも3万枚を超えており、大盤振る舞い状態でした(^^)

倍率が456!! 倍付け!!!(ないです)

 

 

 

【第5位】

マシン名はジョーカーラッシュ。しかし、不調の時は税金泥棒に豹変します。

全く出現しないジョーカー、過ぎ去っていく矢印絵柄。

本当に出ない時はとことん回収されます。

1日回してトップラインを1回出すのがやっとの時もありました。

この当選も上段に矢印が3個止まり、トップライン成立・・ あれ?

よく見たら最後に停止する中リールにとんがったものが止まってる!?

 

 

 

 

 

上段「3人でトップライン!」 

センタージョーカー「私のおかげで4JO!」

 

上3リールの威圧感が半端じゃない・・

サッカーで例えると、ゴール前に11人ゴールキーパーがいるような感覚です。

その分下段がガラ空きですがね・・・(試合したら100対0になりそう)

赤7はラインに絡んでいませんが、Any配当でしっかりと貢献しています。

トップラインのおかげで先ほどの第6位の当選をわずかに上回りましたね。

 

 

 

【第4位】

ここから獲得枚数10000枚越えの当選になります。 乞うご期待!

私の誕生日を盛大に祝ってくれた当選。

1年に1回の特別な日なので、12時間全力勝負を挑んだこの日。

そんな時に限って台の挙動は最悪。開始6時間で20000枚消費(´;ω;`)

「これが現実か・・ 期待した俺が馬鹿だった・・・」

テンションが地の底まで落ち、せめてもの贅沢で帰りに炙りサーモンをたくさん食べようと考えていたその時・・

画面の9リール全てが突然、絵柄で埋め尽くされました。

 

 

 

 

 

誕生日にて奇跡のオールフェイスで万枚ジャックポット!!

 

1個でもフェイスが欠けていたら10000枚を下回っていたことを考えると、フェイス絵柄の恩恵を最大限にに活かした当選なんだなと改めて感じますね。

この後は何事もなく終了してしまいましたが、大きな充実感・満足感が心の底から溢れていました。

帰りで食べた炙りサーモン・・ 本当に美味しかったなぁ・・。

配当表の “All Faces”  最高です。

 

 

 

第3位

1日での最大使用枚数を更新中・・(使用したメダルは8時間で30000枚越え)

疲労と体力が限界を通り越して、何も考えられない状態に。

何故そこまでやるんでしょうね・・

答えは簡単。

「このゲームは面白いから。」

その思いがマシンに伝わり、まるで天井から蜘蛛の糸が垂れてきたかのように、とんでもない出目が降臨!

 

 

 

 

 

4JO with 赤7青7

1000倍越えの Ultimate jackpot !

 

ジョーカー4個は全て矢印による引き込みだったので、付属絵柄のセブン2個と4個の矢印を認識した瞬間、「きたぁ・・。」と声が出ました。(出すに決まってる)

セブンのAny配当だけで19200枚とか頭おかしいですよ・・

フェイス絵柄がないので出目の美しさも際立っています。

地獄から奇跡の生還!!

 

 

 

第2位

これまで数多くのジャックポット画像を撮ってきましたが、間違いなくトップクラスの出目だと思います。

普段と何も変わらずにジョーカーラッシュに着席してプレイを始めたのですが、10betで5952枚のスーパージャックポットを引き当てる!!

「やったあああ!! 今日のミッション達成!!」と既にやりきった感で気持ちが満たされていましたが、本当の奇跡はこのあとに待っていたのです。

クレジットがなくなる寸前、矢印が何時ものように次々と発s・・

「えっ!?」

一瞬何が起こったのか認識できませんでしたが、とりあえず矢印の個数を数えてみる。

「1・2・3・4」

最初は4個だと思っていましたが、もう1度よーく数えてみる。

「1・2・3・4・・5!!??」

「うわあああああっ。」

 

 

 

 

 

Five Jokers.

 

矢印5個出現。

配当が何枚になるのか検討もつきませんでしたが、「36848」を見た瞬間、興奮が止まりませんでした。

アルティメイト系マシンでの最終目標といっても良い5JOを初めて達成した瞬間。

写真を撮ろうにも手が震えてブレが生じるレベルでした。

1つの夢が叶った瞬間。

 

これを越える当選などあり得ない。

絶対にありえない。

 

 

 

 

 

はずだった・・・

 

 

 

 

 

第1位

伝説の5JOからわずか1日後、「昨日あれだけ大きな当選が来たのだから、今日はまず無理だろうな」と思っていましたが、ジョーカーラッシュならその理論は通用しないと考えて、最初から20betで勝負!!!

そこそこ遊べる良展開が続き、「昨日の再来あるぞ!」と期待感を膨らませていた次の瞬間。

目を疑う光景が・・

 

 

 

 

 

4JO with 青7 × 2

青色のビッグトレジャー降臨!!!

特筆すべきは青7のAny配当 → 32000枚

2018年9月時点でのジョーカーラッシュ一撃最高獲得枚数です。

絵柄はジョーカーと青7のみ。出目が美しすぎて言葉が出ません😭

店員の方が何枚も写真を撮っていたので、誰もが感動してしまう当選だったんだなと。

メダルゲームのモチベーションを上げる時に、一番効果的なのがこの当選画像を見ることです。

ジョーカーラッシュ

卒業出目認定!!!

 


 

20bet version いかがだったでしょうか。

体感的に 10bet version よりも良い当選が多いように感じるのですが、ダメな時は1日プレイして30000枚負けコースなんかもあります (>_<)

気分が良い時・負けが込んでいる時についついベット枚数をあげてしまうのですが、そこで凄まじい当選を引くと本当に嬉しいですよね。

大抵は調子が上がらず爆死コースですが(笑)

最近はランキングに入る当選を全く出せていないですが、いつの日か現在1位に君臨している44480枚を裏回る当選を出せるように今後も頑張りたいと思います。

次回は highbet version の大当たり集を記載していくので宜しくお願いします。

 

cron multimax joker rush
【10bet version】

 

 

1998年にシグマから誕生したアルティメイトを改良したクロン社製のビデオスロット、その名も

 

MULTIMAX JOKER RUSH 

 

 

このゲーム、追加ベットをするとジョーカーの前後1コマに矢印が設置され、ジョーカーを引き込んでくれるシステムがあります。

 

アルティメイトよりもジョーカーが出現するので、大当たりの一撃性はシングルマシンの中で間違いなく最強クラスです。

 

その反面、ジョーカーラッシュを舐めてかかるととんでもない目に遭います。

 

波は超激荒、ダブルダウンも容赦なくディーラーが攻めてくるので、出ないときはとことん出ません。数百万枚つぎ込んでも出ないときがあり、何人ものプレイヤーを奈落の底に突き落としたマシン・・・

まさしく沼っ・・・!

 

今回はジョーカーラッシュで出した大当たりを3回に分けて紹介していきます。

 

 

 

【第10位】

台の挙動がかなり良かったこの日。

「回し続ける価値はあるな」と判断し、ひたすらリピートボタンを押してプレイしていると・・

 

 

 

 

 

4JO with トップライン!!

 

ジョーカー4個は全て矢印による引き込みだったかな?

付属絵柄(ジョーカー以外で出現した絵柄)がクイーンのみというのも良いですね。

芸術点も高い当選だと思います。

 

 

 

【第9位】

ポッキーの日と呼ばれている11月11日に、プレイ開始11ゲームで大きな当選に巡り会う!!(本当は開始20分ほど)

その当選内容は・・ これだっ!!

 

 

 

 

 

ジャック8個!!!!

 

同一絵柄8個は激レアです。

中リールがブランク(空白)なのが面白いですね。

このあとコンビニダッシュしてポッキーを8本食べました。(大嘘)

 

 

 

【第8位】

ジョーカーラッシュの底無し沼にはまっていた時期の当選。

1日中最低ベットで回しても20000枚以上メダルを消費する地獄の挙動。(400bet 換算だと80万枚・・)

しかもそれが2ヶ月以上続くといえば、ジョーカーラッシュの恐ろしさが読者の皆様に充分伝わるかと思います。

そんなときでも大当たりは突然やって来ました・・

 

 

 

 

 

キング7個!!!

 

「おっ、キング6個か。いや待てよ・・ キング5個にジョーカー2個だから7個だ!!」なんてことを思っていました。

絶不調時の大当たりは心に染み渡りますね。皆さんもそのような経験あるのでは?

 

 

 

【第7位】

メインゲーム・ダブルダウン共に悪くない展開のためプレイを続行していると・・

矢印が3個出現!!

しかし矢印よりも多く出現した絵柄がありました。その絵柄とは・・・

 

 

 

 

 

クイーン「お・も・て・な・し😉」

 

同一絵柄のジョーカー絡みはやっぱり破壊力ありますね!

7位から9位の当たりがフェイス絵柄中心の構成になっていたのは驚きでした。

 

 

 

【第6位】

サムズタウン川崎店における最後のジャックポットです。

2018年1月末で閉店するという知らせを聞き、本当に残念な気持ちになりましたが、その思いを受け取ったかのように素晴らしい当選が私に訪れました。

 

 

 

 

 

4JO with 赤7! トップライン付!

 

  • センターにトップライン
  • 付属絵柄は赤7のみ
  • 400倍越え
  • 何としても最後に1回だけ4JOを出したかった

 

これは本当に嬉しかったですね。

出したタイミングと出目の芸術性が見事にコラボレーションしており、感慨深いものがあります。

このあとはメダルを全て使用し退店。

ありがとう、サムズタウン川崎店。

 

 

 

【第5位】

ここから5000枚(500倍)以上の当選になります!

アルティメイトは5000枚以上が計3回あったのに対し、ジョーカーラッシュは5回あるので流石の破壊力といったところ。

意気揚々とジョーカーラッシュに着席してプレイを始めると、開始30分も経たない内に突然矢印が大量発生!!

出てきた矢印は4個! ということは・・

「えっ・・えっ・・ ちょっと待って! 矢印4個ってことは4JO!!キングも2個あるし何枚になるんだ!?」

 

 

 

 

 

5112枚!? やったあああ!!

 

自身初の4JOが5000枚を越える当選になってくれました。

ちなみにこの時点でジョーカーラッシュは3回目のプレイだったので、ルールをあまり把握していませんでした。

ビギナーズラック炸裂!

 

 

 

【第4位】

寒さが厳しくなってくる11月。

マシンの挙動も真冬並の冷え込みだったのですが、この日から様子が一変したのです。

不調期を抜け出すきっかけとなる当選はプレイを始めて1時間ほどで突然訪れました。

 

 

 

 

 

やっと・・ トンネルを抜けたっ!

 

「きたっ・・ きた!!」と心のなかで何度もガッツポーヅを決めている自分が居ました。

トップラインも良いですが、付属絵柄の内容も充実していたおかげで5000枚を越えるスーパージャックポットとなりました。

しかしこの後、これを遥かに上回る驚愕の当選に巡りあってしまうとは夢にも思わなかった・・

 

 

 

第3位

ジョーカーラッシュをプレイしている時は、「4JOに赤7が付いたら4000枚くらいかな?」なんてことを考えながら楽しんでます。

とらぬ狸の皮算用ですよね (^^;

しかし、メダルゲームは激レアな当選を追い求めてプレイすると本当に楽しくなります。

この日も期体感を最大限に募らせてやっていたのですが・・

イメージしていた当選パターンの1種が画面のモニターに表示されてしまったのです。

 

 

 

 

 

4JO with 青7!!!!!

 

「やっちまったああああ!!! 6000枚くらいかな?」

ちなみにこれ、ライン配当・付属絵柄が全くない場合は5120枚となる当選パターンです。

今回は付属絵柄が青7のほかにジャック1個・クイーン1個だったので少し上乗せされ5952枚の当選に。

毎度お馴染みの写真撮影は自分が納得するまで5分ほどかけて行いました。

 

 

 

第2位

ジョーカーラッシュの楽しさを伝えてくれた、そして「本気で打ち込む!」と私の心を動かした当選です。

プレイ日数が5日くらいの時だったっけ。

ボーナススピンZ・COOL104辺りをプレイしようと考えていたのですが、「最近4JO出したしちょっとやってみようかな」という思考が頭を過り、たまたま近くにあったジョーカーラッシュに着席。

残りのクレジットも1000を切り、台移動を考えていたその時。

画面のリールが矢印とフェイス絵柄で埋め尽くされた!!!

 

 

 

 

 

うわっ! なんじゃこりゃああ!?

計算できません。想定外。

 

こんな出目、頭のなかでも想像していませんでした。

4JOでトップラインが成立した状況でジャックが左リールに並んでいるという奇跡。

見事な隊列が形成されました!!

 

 

 

第1位

2018年8月4日。

バイヨン実戦2回目の日であり、私のメダルゲームストーリーにおいて一生忘れられない1日になりました。

遠出をすることに対しては抵抗感がありましたが、この日は電車で1時間半かけてふじみ野バイヨンに遠征。

はちさん・R.Oさん・utさんといった、バイヨン勢の方々と初めてお会いしたのがこの日でした。

座ったのはもちろんジョーカーラッシュ。

4時間で1000枚越えが3回出るまずまずの展開だったのですが、午後3時から挙動が悪くなっていく・・

午後6時時点で使用したメダルは7000枚を突破してしまう。

疲労も徐々に溜まっていき、今日はもうダメかなと思ったその時、左上・右上リールに矢印が停止。

そして右リールにも矢印が。

左・中央リールにはダイレクトにジョーカーが停止。

「2 + 3 = 5」

 

これを認識した瞬間、口から出た言葉は「えっ」の一言。

 

 

 

 

 

Five Jokers.

 

事の重大さに気づき、後ろでボーナススピンを打っていたはちさんに対して反射的に手を振っていました。

その際に「うおおおおおおお!」と言いながら猛ダッシュで駆け寄ってきたシーンが印象的でした。

この出目が出てから配当を会員カードで隠し、頭の中で計算をしていましたが、5分の長考の末「22776枚!」と言って当てられたのが嬉しかったです。

まさかバイヨン実践2回目でこんな伝説的な出目が降臨してしまうとは・・

「いつか10betで10000枚(1000倍)越えの当選を出したい!」と思っていましたが、その夢がついに叶った瞬間。

5JOの余韻に浸りながら奇跡の1日を終えるのでした・・・

 


 

やっぱり1位の5JOが凄まじい輝きを放っている・・・

これを出した後もバイヨンのジョーカーラッシュを打ち込んでいるんですけど、全く調子が上がらずやられまくっています(笑)

3000枚以上の当選ですら1回もありません。

大きな当選をたくさん出しているように見えますが、その裏では想像を超えるプレイ回数を積み重ねているのですから・・・

次回は 20bet version の大当たり画像集をアップしたいと思います。

 

それではまた。 Good Luck!